歯医者 


8月3日(木)  歯医者
 医科歯科大学の歯医者さんへ行きました。中はわりあいこんでいて待たされました。やがてよばれたので行きました。歯を見せると 先生は口に指を入れて歯ぐきをおして「いたい? いたくない?」と聞きました。
 ぼくは、よくあのように、口の中へ平気で指をつっこめられるもんだなあと思いました。ママと先生は、いろいろとお熱の事を話し合っていました。


 (しょうばい しょうばい)とは よくいったものですね。世の中には、いろいろなしょうばいがああるものですが、中でも、おいしゃさんはたいへんなしょうばいです。君のように、おいしゃさんにおせわになった人には、たいへんだということがよくわかるでしょう・・・。


8月8日(水)  病気
  どうしてぼくだけ?
早く病気がなおればいいな。
どうしてぼくだけ
家の中へいなくちゃだめなんだ。
 海へ行きたいな。
 山へ行きたいな。
 映画を見たいな。
 サーカスも見たいな。
 りょ行もしたいな。

 たいくつでたいくつで たまらない。
 でも 今のぼくは
 病気がなおれば、それでいいんだ。


  君のつらい気持ちがたまらなく先生のむねをうつ。でも、気持ちを強くもて、病気なんかにまけるものかと強い心をふるいたたせるのだ!!


8月12日(日)  先生に会いたい・・・

  先生にあいたいな。
 先生来てくれないかな。
 先生どうして来ないのかな。
 それともいそがしいのかな。
 こんど来たらゆっくり話したいな。
 そして「一びょうでも長くいてね」ってたのもうかな。
 きょうも来なかった つまんないな。



いっぱい いっぱい君のところにいって上げたい。
長くながあーく 君のそばにいてあげたい。

かわいい友孝 ぼくのせいとの友孝 ぼくのおしえ子の友孝
いっぱい いっぱい君のそばにいてあげたい。
長くながあーく 君のそばにいてあげたい。

ごめんね、なかなかいけなくて ごめんね
少ししかいられなくていました。


8月15日(火)  先生がきてくれたけど・・・

朝、タクシーで病院へ行った。レントゲンや血のけんさをした。帰りもタクシーでかえった。
おひるすぎに田中先生がいらっしゃった。ぼくは ほんとにうれしかった。ぼくの気もちをつたえるために日記を読んでもらった。
 ぼくは先生と話したい事がたくさんあったのに ママとの長話がなかなかやまなくて とうとう話ができなかった。ぼくは少しつまらなかった。
 


  この本、あとで先生にも見せておくれよ。ゆかいそうだな。


inserted by FC2 system