闘病日記 


 小学校に上がってから2度目の発病でした。病床でのたいくつしのぎに日記を書き始めたのだと思います。これ以前にも日記を書いていたかどうかは不明です。
 下は、日記帳の最初のページをコピーしたものです。40年以上経過していますので変色しています。以下、一部コピーを挿入しながら、原文のまま掲載しました。
 赤字の部分は、担任の田中一徳先生による励ましのコメントで、紫色の文字は、ホームページの管理者による加筆です。 
 
ページ先頭へ 前へ 次へ ページ末尾へ

inserted by FC2 system