YS-11


8月16日(木)  YS-11
 羽田空こうへ行き、YS-11のプラモデルを買いました。これを買うのにずいぶんまよいました。ほかにもボーイング727・707、ダグラスD-S、X-15などのいろいろなひこう機(ちょう音そく りょかっ機、ジェット機、プロペラ機など)がありました。
 でも、高いのばっかりなので、これを買いました。
 <YS-11について>
 戦後国産第1号機として知られる。YS-11の開発には、日本で初めての独立会社設立という方法がとられ、政府とメーカー各社が共同出資し、ぎじゅつしゃをてい供し、開発を行い会社自体としては生産設備をもたないという独自なものであった。
 開発ひだけで、何十億という巨ひを要する近代ゆそう機は、日本にとって全く未知といってよい世界であった。よく長32m、全長26.3m、主よく面積94.8u。

8月18日(日)  こん虫コーナー
 小松さんと そのおかあさん、ぼくのママとで、東京都児童会館へ行きました。まぼろしの仔馬という映画をみました。タケル(馬)がダービーに出て、1ちゃくをとったのはうれしかったが、最後に死んでしまったのが、かわいそうだった。
 その後、M1〜4(本当はちかいまである)へいきました。1かいで ぐうぜんにも田中えつこさんに会いました。かいぎしつ、てんじしつ、きしょうかんそくしつ、こん虫コーナーなどありました。2かいで、またまた、ぐうぜんにも栗山君にあいました。
 こん虫コーナーの中で一番美しいちょうがある国は南米でした。このはにかくれる虫などを見て、「うまくできているもんだ」と思いました。
 他、てんじょうには、色々な写真ニュース、世界の人形などがありました。帰って遊びました。

8月21日(水)  2001年宇宙の旅
 4時から、「2001年宇宙の旅」をみました。シネラマでした。が面いっぱいにひろがって、ぶきみな音がくや、名曲がなりました。


8月24日(土) 先生からハガキ
 かんこうしせつ めぐりから帰って、先生から手紙が来ていた。


 ※ と書いて、先生からのハガキが貼ってあった。
 ハガキの表と文面は下の通り。
 元気ですか。<ハーイ> ピーンピンですか。<ハーイ>長いと思った夏休みも、間もなく終わります。みなさん、それぞれ楽しくすごしていることと思います。北から南からたくさんのおたよりをいただきましたが、先生はいそがしいしごとで、へんじもおくれてしまいました。おゆるしください。これからの休みは、あまりむりをせず、体をゆっくりとやすめて、九月一日、みんそろって元気な顔を見せ合えるようにしましょうね。お家の方によろしくおつたえください。

 ※ さらに、友孝宛のハガキには、次の添え書きがあった。

 きょねんの今ごろは、子ども病院でしたね。それが、ことしは、ずーっと元気で、ほんとうによかった。もうだいじょうぶ。二学き また がんばりましょう。


8月28日(水) ずーっと雨
 このごろは ずーっと、雨がふっているので、外へでられなかったが、今日、やっと、まあ、雨がふらなかった。(でも、「はれ」ではない)
 すごくたいくつだったので、プラモデル屋にでも行こうと思ったが、へるので止めた。
 あした行こうと思・・・ああ、あすは、しょうしゅうびだった。じゃ、あさっ・・・うう、病院でした!!。
 しゃあね、てえわけで、とうとう しあさって・・・  雨がふらなきゃいいけれど。

8月29日(木) ドッチボールにやられる

 学きゅう しょう集なので学校へ行きました。今日はこのまえの全校とうこうよりも集まった。きっと、もうすぐ学校だから、体を休めているからだろう。せつ明の後なんとかドッチボールをやった。
 にげ廻ったが、最後にボールにやられた


  9月11日(水) 死なないかぎり

 


 9月12日(木) ”あん”をねるのが

 「ぼくの病気とけんこう」というだいで、作文を書いた。あんをねるのが一番むずかしかった。でも、一しょうけんめい書いた。その後ママにみてもらった。
 色々ちゅういをうけたが、もう5時半なので、あしたにした。


9月13日(金) チキンカツ
 おとといからママが病気でねている。そして、今日も、チキンカツを買いに行った。きのうはママの薬を買いに行った。
 買いに行ったのが4時で、あと、日記とほけんの作文なおし(むずかしい)と、どうぐそろえがあったので、あまり遊べなかった。(このごろは あまり 遊べない)


inserted by FC2 system