万国博覧会


 小学6年の8月、大阪で万国博覧会が開催されました。好奇心いっぱいの友孝は、ガイドブックを毎日
のように眺め、すべてのパビリオンの特徴を丸暗記するほど頭に入れていました。 
 夏休みに入って、父と2人で出かけたのですが、会場は人・人・人。人気のパビリオンは、どこも入場待
ちの行列です。暑さしのぎに頭から水をかぶりながら、3日間も通ったのです。
 帰ってから 「僕の万国博日記」を、全68ページのノートにまとめて田中先生に提出、先生は最後のペ
ージに赤の二重丸のAを書いたあと、

 「たいへんな力作でした。万博へ行った人は多かったけれど、その見学の記録を、このように量的に、質
的に、そしてアイディアとユーモアとたっぷり味付けをしたものはなかったです。これは君の一生の記念になる
ことでしょう。」

  下図の上2枚は目次、下2枚は本文の2ページ。


全文をご覧になりたい方は
 ページ先頭へ  前へ  次へ ページ末尾へ
inserted by FC2 system